気ままに綴りたい |

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

スピルバーグ監督 ルーカス製作総指揮
ハリソン・フォード主演
 劇場でインディ・ジョーンズに会えるというだけで
すでに クラッカー 満点 キラリラ

インディジョーズ帽子

カテゴリ アクション アドベンチャー
製作年 2008年
製作国 アメリカ
時間 123分
公式サイト www.indianajones.jp/
公開日 2008-06-21~ 公開中
監督 スティーヴン・スピルバーグ

出演 ハリソン・フォード   シャイア・ラブーフ   レイ・ウィンストン   カレン・アレン
    ケイト・ブランシェット   ジョン・ハート    ジム・ブロードベント

インディ・ジョーンズ・クリスタル・スカルの王国2jpg

 車のトランクから放り出された帽子・・・
 そして・・このシルエット
 この時点で心臓が高鳴り、感涙。ちょっと、大袈裟か苦笑い
インディ・ジョーンズの登場
この日が来るなんてbikkuri011989年の「最後の聖戦」から約20年。
再びハリソン・フォードのインディと劇場で会えるなんて、
ホント感激。

1936年舞台の「レイダース 失われたアーク」
1935年舞台の「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」
1938年舞台の「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」
そして 1957年舞台の
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
さすがにインディも年をとっているはずです。

<ストーリーはさて置いて、思いついたままを>

格納庫

1957年が舞台、
米国ネバダ州の米軍施設の格納庫から物語は始まった。
この格納庫には、
軍が集めた膨大な量の財宝が保管されていた。
「ロズウェル 1947」との文字が飛び込んでくる・・
ムム、あの隠された宇宙人とやらと関係があるのか・・
と考える自分。
激しい爆発が格納庫の木箱を吹き飛ばす、
その映像にはチッラと、1936年にマリオンと共に
戦って手に入れたあのアークキラキラおおー感激~

インディ


インディ・ジョーンズは
ジョン・ウィリアムズ作曲のテーマ曲
なくしてあり得ない


この映画になくてはならないのがジョン・ウィリアムズの音楽。
テーマ曲が流れインディが現れ、もう何もいうことはない。
胸いっぱい。

冒険、アクション、生物の大群、
神殿、遺跡、仕掛けとお馴染みの見所。
今作品は-----

注目はマット役のシャイア・ラブーフ。
インディの代わりに見事なアクションを披露していた。
バイクの運転、剣をとってスパルコ(ケイト・ブランシェット)と
走行する車両の上での戦い。
未来のインディ役を予感。
シャイア 147189_indiana_ga09.jpg
 

神殿・遺跡での数々の仕掛けも楽しみの一つ
今回もいろいろとあったけれど、
「ハムナプトラ」「ナショナルトレジャー」と
この手の映画を見てきたせいでしょう
いつものドキドキ感がない・・・
でも、インディの経験と知識が随所に出ていてオーライjumee☆peace1
インディ・ジョーンズシリーズで印象的なシーンは
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」での
トロッコ・チェイス 
このシーンを見たときの緊迫感は今でもはっきりと覚えている。
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」では、
滝の3段落とし、この映像もすごかった。
でも、緊迫感はなかったけど、
思わず「スプラッシュ・マウンテン」3回連続か。なんて
ディズニーランド思い浮かべてしまった焦る3

ラストシーンは大サービスだったなあー
幸せなシーン、
そしてまたまた帽子が転がりオープニングとつながるよねえ
さてこの帽子、マットが拾うのかと思いきや、
インディがしっかり自分の頭へ。


何はともあれ、最高に幸せな時間を過ごしました。
ははは・・にっこり絶賛!
インディジョーンズパンフ2

公開終了まで、もう一度、何度でもいきたあーい。

Category : 映画(2008)
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

ohyan says...""
何かの番組でハリソン・フォードがインタビューを受けていて、それを見て知ったんですけど、僕もコレ見に行きたい!
うちの相方は興味なさげでしたが、1人でも行ってやる!って、考え中です(笑)
懐かしいなぁ♪
2008.06.25 00:19 | URL | #- [edit]
zukka says..."ohyanさん"
コメントありがとう!
この映画、是非!劇場で鑑賞して欲しいな。
前、3作のようなドキドキ感はないかもしれませんが・・
インディ、ファンには幸せの作品です。

冒険、アドベンチャー、遺跡ものの元祖。

見た後には是非、感想をお聞かせくださいね。
2008.06.25 22:31 | URL | #- [edit]
non says..."こんにちは♪"
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

懐かしさ満載でしたね。
昔の興奮は無かったけど・・・・・
今となってはちゃんと復習しておけば良かったと思ってます。
2008.06.26 08:29 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
由香 says...""
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・

面白かったですね~またインディに会えただけで感動でした!
65歳というお年を考えても、ちょっと心配はありましたが、、、ハリソンは時が経ってもインディそのままで、、、嬉しかったです♪
私ももう一度劇場鑑賞する予定です!
最初はSF展開にちょっとだけ違和感がありましたが、今度はそれも含めて楽しんじゃうつもりです♪
2008.06.26 18:39 | URL | #- [edit]
てんぺすと says..."はじめまして(⌒-⌒)"
さっそくお邪魔させていただきました
映画たくさんご覧になってるんですね~
私も映画大好きです
この映画も夫と是非観に行きたいと思ってます。
2008.06.26 19:46 | URL | #- [edit]
zukka says..."nonさん"
こんにちは。コメントありがとうございます!
前の3作を思い出す場面が調所にありました。
またそこがファンには堪らないのですが・・・
ハラハラ・ドキドキ感を演出するのは、段々映画を作るほうも大変でしょうね。
また、よろしくお願いします。
2008.06.26 23:37 | URL | #- [edit]
zukka says..."由香さん"
コメントありがとうございます!
ハリソン・フォード65歳を過ぎて、これだけできれば上出来です。
私は、出てきてくれただけで満足(笑)
劇場で会えるのは貴重なので、頑張って又行きます。
由香さんもね。
ルーカスはもっとSFぽくしたかったようだとパンフ読みました・・・
私はこの展開OK。
また、よろしくお願いします。
2008.06.26 23:44 | URL | #- [edit]
zukka says..."てんぺすとさん"
こんにちは。早速コメント頂きありがとうございます。
とてもうれしいです。
是非、映画を見た後は感想聞かせてくださいね。
ここにも、時々いらして頂けるとうれしいです!
よろしくお願いします。
2008.06.26 23:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://szukka.blog44.fc2.com/tb.php/88-275ebba5
該当の記事は見つかりませんでした。